まつげエクステ

まつげエクステ

まつげエクステを知る

つけまつげとの違い

つけまつげとまつげエクステの最も大きな違いは、見た目の自然さです。つけまつげは、根元にアイラインのような線があるので、上手につけなくてはつけまつげを使用している事が分かりやすくなってしまいます。

まつげエクステの場合は、まつげ1本1本にエクステを装着しているので、自然な見た目になっており、まつげが伸びても状態が崩れません。つけまつげは、まぶたの際に直接貼り付けるので、皮脂や汚れですぐ取れてしまい、水に非常に弱くプールや海で使用する事が出来ませんし、映画に感動して泣いてしまうと簡単に取れてしまいます。

まつげエクステは水にも強いので、感動する映画を見ても、結婚式などで泣いてしまっても問題なく、目元は綺麗な状態をキープ出来ます。

まつげは、体毛なので生え変わたり伸びたりします。まつげの上や皮膚に接着糊で貼りつけるつけまつげ、まつげ自体に人工まつげを接着するまつげエクステでは、まつげや皮膚に与えるダメージが違います。つけまつげは毎日付けては外すので、刺激する回数も多く、まつげが抜けやすいです。

まつげエクステは、ほとんどの場合、自然に抜けるのをまつので、一度付けてたら暫く放置しておくことができ、肌やまつげを傷める機会が少ないです。 ただ、まつげエクステにも短所はあり、完璧な方法と言うわけでありません。まつげエクステを暫く行ったら、つけまつげで休憩し、まつげが生えそろってから、またまつげエクステをつけるなど使い分けるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) まつげエクステ All Rights Reserved