まつげエクステ

まつげエクステ

まつげパーマ

まつげパーマとは

まつげパーマとは、まつげをビューラーを使用しなくても、薬品などの力でカールさせる美容技術です。まつげパーマでは、自分の目の形に添って自然な形で上向きのカールをかける事が出来ます。

まつげパーマは、髪の毛にかけるパーマと同じ原理でパーマするので、数ヵ月はパーマが持続して、わざわざビューラーなどでまつげを持ち上げる必要が無くなります。まつげパーマでは、アイホールの形に合わせて選んだロッドに、薬品をつけて一本づつまつげを貼り付けてカールさせます。

まつげパーマによって、日々のアイメイクに必要なビューラーを行わないで済み、メイク時間の短縮ができ、ビューラーを使用することで考えられるまつげが切れたり、抜けたりするといった事態を避ける事が出来ます。

毎日ビューラーを使ってまつげを挟むのは、まつげにとっては非常に負担になり、痛める原因となります。日本人のまつげは、平均で100本生えているといわれていますが、ビューラーによって酷使すると、どんどん本数は減ってしまいます。また、逆まつげの人の場合、逆さまつげをビューラーでカールさせるのは、至難の業です。

逆さまつげは、まつげは外向きではなく目の内側に向って生えている状態で、まつげが内側に曲がって生えているので、まつげが目を刺激しやすくなっています。その為、まばたきの度にまつげが眼球に当たり、非常に痛い思いをする事になります。逆さまつげは、眼科では逆まつげを脱毛したりする事もあり、まつげパーマで解消すれば目を刺激される事が無くなって、可愛くなる事も出来ます。

スポンサードリンク

Copyright (C) まつげエクステ All Rights Reserved