まつげエクステ

まつげエクステ

自分でまつげエクステ

自分でつける

まつげエクステは自分で行うことも十分に可能で、自分でつけることができれば、サロンでカウンセリングする事もなく、自分の思い通りの目元にすることが出来ます。まつげエクステは、自分のまつげにグルーという接着剤でつけて行います。

自然に仕上げるには、1本1本に丁寧に張り付けていく必要があり、細かい手作業をしなくてはならないので、技術も必要です。自己流で行っている人もいますが、まつげエクステのスクールなどに通って、ある程度テクニックを磨くようにした方がいいでしょう。

自分のまつげを行うだけの、セルフ用のスクールなら、あまり時間もかからず短期間で技術を学ぶ事が出来ます。まつげエクステにはを行うには、必要な道具としてまつげエクステの人工毛と接着剤のグルー、細かい作業となるのでピンセットやめん棒、まつげを保護する為のテープなどが必要となります。

まつげエクステのキットは、インターネットなどで購入が可能で、簡単に手に入れる事が出来ます。ただ、非常に細かい作業なので、慣れないうちは時間がかかったり、グル―が目にしみてつけられないという人も多いようです。上手にまつげエクステをつけるには、テープでまぶたを持ち上げ、下のまつ毛にもテープを貼り、上まつげと接着剤でくっつかないようにします。

次に、まつげエクステの根元に接着剤をつけて、自分のまつげにつけていきますが、なるべく1本1本に張るようにし自分のまつ毛の根元から2mm程度離してつけると上手くいきます。

スポンサードリンク

ウォーレンパートナー制度

Copyright (C) まつげエクステ All Rights Reserved